事業譲渡契約締結のお知らせ

 本年4月に東光器材株式会社(株式会社東光高岳の100%子会社)への事業譲渡に関する基本合意のお知らせを当ホームページに掲載して以来、 正式合意に向けて同社と交渉を重ねて参りましたが、 この度事業譲渡の契約書を締結いたしましたのでご報告させていただきます。 事業移管に当たっては、図面や仕様書をはじめとする一切の資料を譲渡するとともに、 来年4月1日を以って弊社従業員の約半数が東光器材株式会社に移籍し、 当面はこれまでの弊社の設計・製造スタイルを踏襲して東光器材株式会社の蓮田事業所(埼玉県蓮田市)で生産が行われる見込みです。 また、本事業譲渡が正式契約となったことを受け、東光器材株式会社がまもなく受注活動を開始します。

≪今後の予定≫
2020年3月末まで・・・東京変圧器株式会社として限定出荷
2020年3月末・・・・・東京変圧器株式会社として全ての出荷停止、工場閉鎖
2020年4月1日・・・・・東光器材株式会社へ事業譲渡

限定出荷とは、1年間の保証期間が確保できないことをご了承いただいた製品および修理品の出荷を意味します。 すでにお見積書を提出させていただいている案件、 およびこれからお見積書を提出させていただく案件を限定出荷品として納品させていただくには、 見積書に記載の納期から逆算してご発注下さいますようお願い申し上げます。 (例:納期6か月の品物であれば、限定出荷するためのご発注期限は2019年9月末となります。)

≪おことわりとお願い≫
 限定出荷については基本的に上記の通りですが、 現時点で既に年間生産量の限界まで受注をいただいていることと、 年明けからは東光器材株式会社・蓮田事業所への生産設備等の移設準備のために生産工程に余裕を持たせておく必要があるため、 やむを得ず受注をお断りする場合がございます。 これからご発注をお考えのお客様におかれましては、 可能な限り東光器材株式会社へご発注くださいますようお願い申し上げます。 ご不便をおかけしますが、高電圧試験装置の国内供給を維持するための過渡期とご理解いただき、 ご協力をよろしくお願い申し上げます。

なお、本事業譲渡につきましては東光器材株式会社ホームページもご覧ください。

2019年8月
東京変圧器株式会社
代表取締役 鈴木 大