インパルス発生装置




インパルス電圧発生装置
1600kV インパルス電圧発生装置
Size:H5700×1900×1650mm
インパルス電圧発生装置は、落雷や開閉器のスイッチングによるサージ電圧を模擬し、耐サージ試験を行うための装置です。またインパルス電流発生装置は、避雷器のサージ特性を試験するときに用います。



おもな製作実績

製 作 年 公称発生電圧 全静電容量 最大充電エネルギー 納 入 先
昭和47年 3150kV 0.5/42μF 59kJ 重電メーカー
昭和49年 3600kV 1/48μF 135kJ 電線メーカー
昭和60年 2700kV 0.5/36μF 50kJ 碍子メーカー
平成8年 1440kV 2/24μF 87kJ 研究機関
平成9年 1050kV 1.5/14μF 59kJ 大学

※一部、生産を中止している装置があります。詳しくは弊社営業担当までお問合せください。


製品案内ページへ戻る